シグネチュアストックフォト

Steve Bloom Imagesスティーブ・ブルーム 野生動物写真

Steve Bloom | Wildlife スティーブ・ブルーム

1953年南アフリカ生まれ。アパルトヘイト時代の南アフリカを記録するために初めてカメラを手にする。1977年にイギリスに移り住み、画像編集会社の共同設立者となる。デジタル技術を駆使した画像編集は世界各地で認められ、92年に開催されたバルセロナオリンピックの公式ポスター等も手掛ける。
90年代前半、休暇で訪れていたアフリカンサファリで野生動物の撮影へ興味が高まり、事業を売却し写真家へ転向。当初から環境問題に関心を示し、また作品は心動かす野生動物写真として高い評価を得た。 多くの作品はLife・Time・National GeographicやGeoなど著名な雑誌新聞等に発表され、またアートプリントとして販売されてきた。自身のインタビューもBBCなどのTVで放映されている。
各地で写真展が開催されており『Spirit of the Wild』と名付けられた屋外での作品展では大判プリントがスペイン・オランダ・ロシアなどヨーロッパ諸国の公共スペースに展示され、多くの人々に喝采を受けている。デンマークでの展示では延べ140万人以上の来場者を記録した。
近年はアフリカの人々の撮影にも注力し、自身の野生動物写真と共に編集された写真集『LIVING AFRICA』を刊行。2009年にはナイロビ郊外の商店で働く人々を撮影しフォトエッセイとして構成した『TRADING PLACES』が出版され、いずれの写真集も好評を博している。 他に、写真集『Untamed』『Spirit of the wild』『Elephant!』『In Praise of Primates』など多言語で刊行されている。
2011年9月には日本初の写真展『Spirit of the Wild』が東京・新宿コニカミノルタプラザで開催され、弊社ライセンスによる作品35点が展示された。

収録動物:アフリカゾウ / ライオン / キリン / ゴリラ / ボノボ / オランウータン / チータ / トラ / シマウマ / バッファロー / アルパカ / パンダ / アザラシ /サメ /イルカ / クジラ / ペンギン / ホッキョクグマ / ニホンザル / コアラ / カンガルー / ヒグマ / ハクトウワシ / キツネザル / タンチョウ ほか多数

steve_bloom published