logo

Burrard-Lucasブラード・ルーカス 野生動物写真

three_lion_cubs
snacking_gorilla
hippo_charge
king_pair
snoozing_monkey
bear_by_lake

Burrard-Lucas | Wildlife Photography ブラード・ルーカス

二人の兄弟ウィルとマットによる動物写真コレクション、ブラード・ルーカスフォトグラフィー。2004年頃より野生動物写真を中心に本格的に撮影を開始。世界各地の珍しい動物など、これまでに目にした事のないシーンを求めて精力的に活動中。作品は額装プリント、雑誌書籍等で広く発表されている。また、インターネット上で写真愛好家のためのフォトコンテストを主催、5万を超えるソーシャルネットワークのファン達を中心に盛り上がりを見せている。
1983年イギリス生まれのウィルは独学で写真を学ぶ。通常撮影による優れた作品群に加え、これまでに見た事のないアングルでの撮影を可能にする遠隔撮影車'ビートルカム'を開発したことでも知られている。獰猛なライオンや臆病な動物などを至近距離からの視線で撮影したユニークな作品はプリントやTV・ネットなどで広く紹介され世界的に知られるようなる。アフリカ・アジア・北南米など世界各地での撮影を続けているが、2011年には絶滅が危惧されるエチオピアオオカミも撮影。その作品はアメリカのギャラリーでの作品展での展示および写真集『The Ethiopian Wolf: Hope at the Edge of Extinction』として発表される。
弟のマットは1989年生まれ。兄のウィル同様に野生動物撮影への情熱からしばしば兄と行動を共にし撮影している。2005年には著名なコンテストのワイルドライフ・オブ・ザ・イヤーに入賞、またネイチャーズ・ベストやGDT(ドイツ自然写真協会)ヨーロピアン・ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー等でも多くの賞を得ている。


撮影対象: ゾウ・カバ・サイ・ライオン・シマウマ・ヒョウ・キリン・ニホンザル・キンシコウ・エチオピアオオタケネズミ・エチオピアオオカミ・ジャイアントパンダ・サーバル・アヌビスヒヒ・チータ・メガネザル・カンガルー・ワラビー・ウォンバット・アシカ・イルカ・コアラ・セグロジャッカル・ペンギン・ヒグマ・コモドドラゴン・ヌー・ゴリラ・オランウータン・チンパンジー・ミーアキャット・ハイラックス・バイソン・アリクイ・ハナグマ他 全360種
撮影地: アメリカ・中南米・アフリカ・マダガスカル・オーストラリア・ニュージーランド・フォークランド・日本・中国・インド・北欧・イギリス他 全37カ国

※バリエーション写真等多数ございますのでギャラリー未掲載分についてもお問い合わせください。

will_matt_burrard-lucas

thums